忍者ブログ
2007/02/26お引越ししました。 (旧)@ひめのお勧め情報はリンクにあります。 これからもよろしくお願いします♪
プロフィール
HN:
@ひめ
HP:
性別:
女性
趣味:
写真 とんぼ玉  シーズー
自己紹介:
自宅にて「とんぼ玉」を
巻いてます
大病もしたけれど
与えられた命を人生を
大切に生きてます
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新CM
[05/29 リリー]
[07/29 もなみ]
[07/24 マーシャ]
[07/19 フリーウィル]
[07/19 マドンナ]
[07/18 himiko]
[01/04 マドンナ]
[01/03 akatonbo]
[01/02 さなりん]
[01/02 フリーウィル]
フリーエリア
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
[58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





皆さん、大変ご無沙汰して申し訳ありません。
久々の日記です。
書くことは山程あったのですが、なかなかPCを開く気にもなれず。
書く気にもなれず・・・ごめんなさい。

皆さんには、今日初めてお伝えするのですが
5月21日にフィッチェ君が空に向こう側に旅立ってしまいました。
私自信、まだ完全に立ち直っていませんので
詳細とか心境とかは、まだ詳しくは書けません。
病院に連れて行き検査しましたら、腎不全。尿毒症もすでにでており
ダメかも言われました。でも点滴で少しは持ち直すかもと言うことで
3日間くらい入院することになったのですが次の日、会いに行ったら、
もう家に連れて帰ってあげて下さいと言うことでした。
発作が起きたら厳しい状況なので心臓マッサージの方法を教わり
輸液ポンプは付けたまま、尿パック装着を希望して付けて頂き
家に連れて帰りました。酸素ボンベを一杯買って。
私に出来ることは傍にいる事と酸素を吸わせてあげるだけでした。
そして次の日の夕方、先生の往診を受けた後、
少しほっとして私はウトウトとしてしまいました。
そうしたら、大きくフィッチェ君の体が動いて目を覚ますと
えびぞりになり目と口を開き大きく一呼吸しました。
脈をとるとまだあったので心臓マッサージを何回も何回もしましたが
帰ってはきませんでした。
最期に一晩一緒に居られたこと、看取ってあげられたことが唯一の救いでした。
そして抱っこして眠り、後日動物霊園でお骨にして頂き
四十九日に納骨も済ませました。
ずっと告げないでおこうかなとも思いましたが、癌になった時や
脾臓摘出の時に一杯励まして下さった皆さんにやっぱり最期のご報告は
しなければいけないと思い今日、思いきって日記を書きました。
数秒苦しんだけど、その後は穏やかな顔になりました。
一緒に眠ったので体は暖かく呼んだら起きて、いつものように
「ご飯!ご飯!」と吠えそうでした。
力をなくした柔らかな体をゆすっても目を開いてくれることはありませんでした。

昨年、ご近所の方から沢山の彼岸花の球根を頂きました。
彼岸花って田んぼのあぜ道に咲いていて、綺麗だなと思ったり
写真を撮ったりしたことはありましたが、実際に植えるとなると
何処に植えていいやら分らず、鉢に植えておりました。
そして、20日の彼岸の入りにこの画像のお花が咲きました。

球根を頂いたのは偶然ではなかった・・・と昨日悟りました。
フィッチェ君が会いにきてくれたようで、とてもいとおしく思えました。
大切に育てて、毎年お彼岸には、このお花をお供えしてあげようと思います。

今日はお寺で彼岸の法要があり行ってきました。
4ヶ月も経ってますが、お経を聞くと涙が溢れて止まらなくなります。

動物は純粋だから、すぐに成仏出来るとお坊様がおっしゃいました。
そしてまた修行をしてこの世に生を受けるそうです。

私が生きている間に生まれ変われたら、もう一度会いたい。
そして私とめぐり会って欲しいと思います。



PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ご無沙汰していました。
@ひめさん こんにちは。ご無沙汰していました。
そうだったんですか。

フィッチェ君のことを読んでいて、「レモン哀歌」の一節を思い出しました。

あなたの咽喉に嵐はあるが
かういふ命の瀬戸ぎはに
智恵子はもとの智恵子となり
生涯の愛を一瞬にかたむけた
それからひと時
昔山巓でしたやうな深呼吸を一つして
あなたの機関ははそれなり止まつた

フィッチェ君は生涯の愛を一瞬に傾けて、そして山頂でしたような深呼吸をしたのではないかしら、

きっとどこかで、巡りあえるような気がします。


もなみ URL 2008/10/08(Wed)19:24:46 編集
Re:ご無沙汰していました。
こんにちは、もなみさん
こちらこそご無沙汰しております。
意味深い一節・・・ありがとうございます。
読解力の未熟な私ですが、あの日、フィッチェ君は
人生(わん生)の山頂に立った日、弱りきった身体の力を振り絞り
最後の一呼吸を私に見せたのですね。
最後の力(私に対しての愛情も)を私にくれたのでしょうか?
今も一杯、悔いが残ります。足りることはありません。
もっと遊んであげたかった・・・抱っこしてあげたかった。
美味しいもの食べさせてあげたかった。
広い所やお花・草・空・海・・・いろんなもの見せてあげたかった。
フィッチェ君は私が病気してからいつも我慢してた。
体力がなくなったのであまり散歩にも連れて行ってもらえなくて。
おデブになったので食事の量も好物も制限されて。
十何回も痛い手術を受けさせられて。
それでも、いつも私の隣に居てくれた。
一杯の感謝と後悔。
最後の深呼吸が達成感と私への愛だったと信じて
私の命がある限りフィッチェ君を供養していきたいと思います。
毎日、フィッチェ君おはよう~今日も一日よろしくね!
夜は今日一日ありがとうね。
おやすみ~夢で会おうね(まだ会いに来てくれませんが)って。
心の中で生き続けると言う実感を死をもって
私に教えてくれているんだなぁ~と思います。
もなみさん、ありがとうございます。




【2008/10/09 10:45】
無題
そうだったんですか。

辛いですね。
でも命は繋がっていると信じています。
いつか、ひめさんとフィッチェ君が
逢えますように。。。
ニコ 2008/09/24(Wed)20:18:38 編集
Re:無題
こんにちは、ニコさん
お元気ですか?ご無沙汰してごめんなさいね。
命は繋がっている・・・そうですよね。
今、ここに私が居るのもそうですものね。
この世で果たせなかったことは来世の課題として
生まれ変わるのでしょうね。
わんこであれ、にゃんこであれ、もしフィッチェ君が生まれ変われたら
真っ直ぐに私のところに来て欲しいです。
【2008/09/27 11:27】
無題
そっかあ・・・
そんな、つらいことが・・・

ひめさんのこと、気にはなりつつも、日々がたっていた私でした。
こうして、更新なさっていることもつらいんでしょうね。
自分だったら・・と、つい置き換え、涙が止まりません。
でも、よく、がんばりましたね。
フィッチェ君、そして、ひめさんも・・・

これからも、寂しさが増していくかもしれませんね。
でも、ファイトです。
応援しています。
マーシャ URL 2008/09/23(Tue)12:48:03 編集
Re:無題
こんにちは、マーシャさん
お久し振りです。
皆さん、必ず通る道・・・と思うとたまりません。
辛くて悲しいです。
そうなんです!フィッチェ君は凄く頑張り屋さんでした。
老いるまでは、食いしん坊でおちゃ目でした。
しぐさが可愛い子でした。
いつだったかマーシャさんの日記に毎年来ていた「とんぼ」が
今年は姿を見せないと書かれていましたね。
とんぼは亡きお父様の化身だったのかなぁ~って。
マーシャさんは意欲的にいろんな事にチャレンジされているから
きっとお父様は、もう大丈夫だ!と思って安心されて
来なくなったのもしれませんね。
今でこそ、気配や音(空耳)は感じなくなりましたが
一時は「あっ!」とか「えっ?」とか言うことがありました。
夢には何故か出てきてくれないんですよ。
それからRFLお疲れ様でした。ネットのお仲間にも会えたようで
良かったですね!
これからもずっと元気でいろんなことにチャレンジして下さいね。
【2008/09/27 11:21】
こんばんは。
フィッチェ君のご冥福をお祈りいたします。

何度か会ってるだけに、ビックリしたのと、寂しいのと。。

辛いだろうけど、ゆっくり無理せずに元気になっていきましょう。

@ひめさんが、生まれ変わったフィッチェ君と巡り合えますように。。
フリーウィル 2008/09/22(Mon)20:09:37 編集
Re:こんばんは。
こんばんは、フリーウィルさん
昨年、お子さん達と来られた時はまだまだ元気でしたね。
フリーウィルさんちも猫ちゃんとの出会いがあって
きっと毎日賑やかに生活されていることだと思います。
この日が来たら、きっと私はペットロスになるかもと
思っていましたが、ほんとそうでした。
2ヶ月程、無気力になり仕事にも行けず泣いてばかりでした。
動き出すまでに時間がかかりました。
毎日朝夕お線香をあげる時、写真を見ると涙が出てしまいます。
忘れることは出来ませんが、いつか元気良く
おはよう!とかただいま!とか声をかけれるようになったら
フィッチェ君も安心して天国で遊べるかな?って思います。
今はまだ空の上から心配そうに「手がやけるな~」って
思っているかもしれませんね。
【2008/09/23 01:03】
。・;´∧`;・。
フィッチェ君・・・そうだったのですね・・・
5月でしたか・・・
ひめさんはまだまだ悲しみの中にいるんですね
私もコーちゃんが大好きで、お友達のワンコとの別れの話などを聞くと、いつかは自分もと思い胸が潰れそうになります。
ひめさんの悲しみは計り知れないと思います。
どうか時間をかけてゆっくり元気になってくださいね。
フィッチェ君はきっとまた!ひめさんを選んでやってきますよ!!
大好きな大好きなひめさんを絶対見つけます!
。・;´∧`;・。
悲しくて悲しくてうまく書けませんが・・・どうか元気になることがフィッチェ君の喜ぶ事だと思うので、がんばってくださいね
himiko 2008/09/22(Mon)10:21:57 編集
Re:。・;´∧`;・。
こんばんは、himikoさん
お別れの時の事なんか想像しないで。
3倍速のスピードで掛け抜けて行く人生(わん生)
私達は追いつく事は出来ません。だからこそ一杯一杯
愛してあげて下さい。
私が退院して、ずっと会えなかったフィッチェ君は
その4ヶ月(入院期間)を埋めるかのように私に張り付いていました。
膝の上に乗って来ることはしなかった子ですが
私の膝に乗って肩までよじ登るようになりました。
フィッチェ君にとったら長い長い4ヶ月(わんこ的には1年かな)
あの子が居たから私は早く良くなって家に帰らなきゃ!と
頑張れたようなものでした。
わんにゃんは人間以上の魂を持っていると思います。
だって人間を支えられるんだものね。
himikoさんも今の時間を大切にわんちゃんに寄り添って
楽しく生活して下さいね。
私も悲しみに負けように毎日頑張ります。
【2008/09/23 00:48】
こんばんは
フィッチェ君がお空の向こうに行ってしまったのですか・・・
まだ5ヶ月ですもの涙が乾きませんよね。
最後の様子はうちのモモの時のようで胸が痛くなりました。
もう4年になるけど、いまだに涙が出ます。
「いつまでも悲しんでいたら成仏できないよ」とみんなに叱られるくらい落ち込みました。
もう一度生まれ変わって出会いたいですよね。
そう思って暮らしていて、ひょんなことで今のアルーに出会って何が何でも飼いたいと思ったの。
ひょっとしてモモの生まれ変わりなのかも知れないと思ってモモの血統書名のアルーとつけたんですよ。
ハスキーからトイプーと犬種こそ違うけど、私の年齢ではもう大型犬は無理だろうなって考えてトイプーになって生まれてきてくれたのかも知れませんね。
@ひめさんもいつか全く違う犬種で生まれ変わったフィッチェ君と出会うかも知れませんよ。
その日を楽しみにしてフィッチェ君の思い出と共に過ごしてくださいね。

さくら 2008/09/21(Sun)22:29:45 編集
Re:こんばんは
こんばんは、さくらさん
同じような最期だったのですか。
さくらさんも辛い思いをされたのですね。
自分が産んだわけじゃないけど、フィッチェ君の存在は
子供のようでした。きっと皆さん同じ感覚(女性の場合は)
だと思います。胸に大きな空洞が出来たようでね。
その空洞はフィッチェ君でないと埋められないのです。
どんなに時間が流れても、きっと埋まらないままなんでしょうね。
さくらさんは、その空洞にピッタリ合う生まれ変わりの
アルーちゃんと巡り合えたのかもしれませんね。
この世で出会えなくても、いつかはきっと会えると信じています。
私もフィッチェ君も生まれ変わって
また同じ暮らしが出来たらいいなぁ~
アルーちゃんとの生活、思う存分楽しんで下さいね。
溢れる愛情を一杯一杯注いであげて下さいね。
ずっと健康でありますように。
【2008/09/23 00:26】
虹の橋を渡って
フィッチェ君、亡くなられたのね。
ひめさんのお辛い気持ち、寂しい気持ち痛いほどわかります。

我が家も昨年11月に16年いた猫・リリーが亡くなり
今、2匹の猫がいても、思い出しては哀しくなります。

フィッチェ君はひめさん家族に出会えて本当に幸せでしたね。
きっと「ありがとう」と言って、虹の橋を渡っていかれたことでしょう。

フィッチェ君との思い出はいっぱいね。
フィッチェ君が優しさや温もりをいっぱいくれて。

ひめさん、元気を出してくださいね。
彼岸花を見ていると、その向こうにフィッチェ君が駆けているようです。
マドンナ 2008/09/21(Sun)22:05:14 編集
Re:虹の橋を渡って
こんばんは、マドンナさん
マドンナさんも辛い思いをされたのですね。
人間より寿命が短いワンニャン。当たり前なんだけど
分ってはいたんだけど・・・出会った数だけ別れがあるのですよね。
フィッチェ君の存在が、14年と言う月日がどれだけ
私にとって幸せだったか。亡くなって分りました。
私と同じ分だけフィッチェ君も幸せだったでしょうか?
私の方が励ませれ支えられていたように思います。
マドンナさんちの猫ちゃんも長く長く幸せが続きますように。
ありがとうございました。
【2008/09/23 00:11】
ficce君
@ひめさん こんばんは。
今日はficce君の命日。もう4ヶ月が経ったのですね。
ひめさんが日記を書く元気が出てきたと安堵しています。
往診のあと安心してウトウトしたのを見届けてficce君は旅立ったのでしょうね。「ありがとう」って。最期までいい子でしたね。
きっと今頃はあの世でお友達と吠えあっていることでしょう。

ひめさんの気持ちは伝わっているはずですから、生まれ変わってまた巡り合うことができるでしょう。

彼岸花、綺麗に咲きましたね。ficce君が咲かせてくれたのかも。こちらも咲く頃です。この花を見るたびにficce君を思い出しそうです。
さなりん URL 2008/09/21(Sun)20:05:52 編集
Re:ficce君
こんばんは、さなりんさん
お返事ありがとうございます。
そっか~一時私を安心させてくれたんだ。
ほんと、最後の最後までいい子でした。
年だから・・・と今から思えば後悔する変化がありました。
昨年4月に受けたドッグドッグでは心配するような異常は
なかったのですが、たった1年でこんな事になるなんて。
予測もしてないし覚悟もする時間もなかったです。
人間の3・4倍のスピードで駆け抜ける人生(犬生)ですから
病気の進行も3・4倍のスピードなんでしょうね。
ももちゃんはフィッチェ君よりも高齢で難しい病気もしているから
どうか気を付けてあげて下さいね。
フィッチェ君の分まで、もっともっと長生きしてね。
彼岸花を見たら、思い出してやって下さい。
【2008/09/23 00:01】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]