忍者ブログ
2007/02/26お引越ししました。 (旧)@ひめのお勧め情報はリンクにあります。 これからもよろしくお願いします♪
プロフィール
HN:
@ひめ
HP:
性別:
女性
趣味:
写真 とんぼ玉  シーズー
自己紹介:
自宅にて「とんぼ玉」を
巻いてます
大病もしたけれど
与えられた命を人生を
大切に生きてます
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[05/29 リリー]
[07/29 もなみ]
[07/24 マーシャ]
[07/19 フリーウィル]
[07/19 マドンナ]
[07/18 himiko]
[01/04 マドンナ]
[01/03 akatonbo]
[01/02 さなりん]
[01/02 フリーウィル]
フリーエリア
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





皆さん、大変ご無沙汰して申し訳ありません。
久々の日記です。
書くことは山程あったのですが、なかなかPCを開く気にもなれず。
書く気にもなれず・・・ごめんなさい。

皆さんには、今日初めてお伝えするのですが
5月21日にフィッチェ君が空に向こう側に旅立ってしまいました。
私自信、まだ完全に立ち直っていませんので
詳細とか心境とかは、まだ詳しくは書けません。
病院に連れて行き検査しましたら、腎不全。尿毒症もすでにでており
ダメかも言われました。でも点滴で少しは持ち直すかもと言うことで
3日間くらい入院することになったのですが次の日、会いに行ったら、
もう家に連れて帰ってあげて下さいと言うことでした。
発作が起きたら厳しい状況なので心臓マッサージの方法を教わり
輸液ポンプは付けたまま、尿パック装着を希望して付けて頂き
家に連れて帰りました。酸素ボンベを一杯買って。
私に出来ることは傍にいる事と酸素を吸わせてあげるだけでした。
そして次の日の夕方、先生の往診を受けた後、
少しほっとして私はウトウトとしてしまいました。
そうしたら、大きくフィッチェ君の体が動いて目を覚ますと
えびぞりになり目と口を開き大きく一呼吸しました。
脈をとるとまだあったので心臓マッサージを何回も何回もしましたが
帰ってはきませんでした。
最期に一晩一緒に居られたこと、看取ってあげられたことが唯一の救いでした。
そして抱っこして眠り、後日動物霊園でお骨にして頂き
四十九日に納骨も済ませました。
ずっと告げないでおこうかなとも思いましたが、癌になった時や
脾臓摘出の時に一杯励まして下さった皆さんにやっぱり最期のご報告は
しなければいけないと思い今日、思いきって日記を書きました。
数秒苦しんだけど、その後は穏やかな顔になりました。
一緒に眠ったので体は暖かく呼んだら起きて、いつものように
「ご飯!ご飯!」と吠えそうでした。
力をなくした柔らかな体をゆすっても目を開いてくれることはありませんでした。

昨年、ご近所の方から沢山の彼岸花の球根を頂きました。
彼岸花って田んぼのあぜ道に咲いていて、綺麗だなと思ったり
写真を撮ったりしたことはありましたが、実際に植えるとなると
何処に植えていいやら分らず、鉢に植えておりました。
そして、20日の彼岸の入りにこの画像のお花が咲きました。

球根を頂いたのは偶然ではなかった・・・と昨日悟りました。
フィッチェ君が会いにきてくれたようで、とてもいとおしく思えました。
大切に育てて、毎年お彼岸には、このお花をお供えしてあげようと思います。

今日はお寺で彼岸の法要があり行ってきました。
4ヶ月も経ってますが、お経を聞くと涙が溢れて止まらなくなります。

動物は純粋だから、すぐに成仏出来るとお坊様がおっしゃいました。
そしてまた修行をしてこの世に生を受けるそうです。

私が生きている間に生まれ変われたら、もう一度会いたい。
そして私とめぐり会って欲しいと思います。



PR


ficce君、今日 抜糸してもらいました。
お風呂は週末まで、お預けだって。
2週間も入ってないので、少し匂ってきてます。
ついでにワクチンも打ってもらおうと思ったけれど
打つとまた1週間入れないそうで、来週に延期しました。

ワクチンは、5種と8種があるのですが

まれに(2000頭に1頭くらい)アレルギーを発症するそうです。
8種の方が確立高いらしい。
打って2時間位で、顔が腫れるそうです。

怖いので、今まで通り5種にします。

横腹の腫れ(体液)は、抜糸頃から徐々に引くであろうと言う事なので
様子をみる事に。今がピークだそうです。

脾臓を摘出してから、ficce君少し活発になったような気がします。
以前よりも起きてゴソゴソしている時間が長いような。
食欲もモリモリで、術前よりも700グラム増えてます。
8.9キロ・・・11キロが最高だったからね。
シーズーでこの体重はなぁ~


yutuba1.jpg幸せを呼ぶ四葉のクローバー
いっぱいあり過ぎて
あまり有り難くないかもしれませんが・・・






yutuba2.jpgお花も先日咲きまして・・・







昨日、ficce君の病理の結果報告も受けました!

結果は、無罪放免

結果の出る少し前にこのクローバーのお花が咲きました!
幸せを運んで来てくれたのかなぁ~って。

皆さん、ご心配やら応援やらお祈りやら、本当にありがとうございました。

★病理組織の結果(高齢犬のいる方はご参考に)

 部位:脾臓 非腫瘍性病変である結節性過形成
         濾胞周辺にはうっ血した赤腗髄や髄外造血や一部出血

         リンパ節:濾胞(ろほう)腫瘍性病変なし
         固有構造は保たれており、髄洞内には赤血球が含まれる。

         前足/横腹:皮下腫瘤は脂肪腫

結節性過形成は犬の脾臓にしばしば見られる病変で原因は不明
本病変自体は症例の予後に影響しないと考えられる。


脾臓は、私が触っても、腫れの確認は出来ませんでした。
脾臓に貯まっていたのは、血液だったそうです。
破裂するまでは、自覚症状が飼い主には分らない。
破裂すると犬は急にペタっ!と座り込んだり
貧血の為に舌が白っぽくなったりするそうです。
放っておくと死に至ります。

元気がない、舌が血の気を帯びていない場合には
レントゲン・エコー・CTなどで至急検査して下さい。


皆様に心配&応援して頂きましたficce君
今朝、病院(本当は夕方まで点滴)に行ったら
点滴は免除で皮下注射にしてくれて自宅にて安静との事。
散歩(あまり歩かないけど)はさせない。
体が汚れても洗わない(拭くだけ)。
体温調整がまだ出来ないので肌寒い時はタオル等をかける。
等の注意事項を守るようにとの事で退院です。
でも明日も化膿止めの注射。あさってからは経口。
抜糸は2週間後。

現在のficce君(お腹が少し腫れています)

ficce3.jpg








ついでに摘出した「しこり」(脂肪種)足と横腹

ficce4.jpg








痛々しいですが、夕食の催促(吠える)もしました。
傷は日にち薬なので・・・
引き続き、病理の結果が吉・大吉と出ますように
応援してやって下さい。


ficce1.jpg脾臓に出来たシコリを摘出してきます!
オペは2時からです。

CTも撮ってもらって他にシコリや
癌の転移がないか調べます。

それで明らかに脾臓よりも深刻な転移が
見つかれば、手術はしないそうです。

どうか、深刻な転移なんか見つかりませんように。
ただのしこりでありますよに。

何でボクって・・・シコリ体質なんだろう?
高齢や肥満も関係(原因)するって先生言ってたなぁ~
でも、ボクの楽しみは


ficce2.jpg



不安そうな朝のficce君です。
あ~もう少しで手術が・・・始まります。
どうか・どうか「吉」と出ますように。


忍者ブログ [PR]