忍者ブログ
2007/02/26お引越ししました。 (旧)@ひめのお勧め情報はリンクにあります。 これからもよろしくお願いします♪
プロフィール
HN:
@ひめ
HP:
性別:
女性
趣味:
写真 とんぼ玉  シーズー
自己紹介:
自宅にて「とんぼ玉」を
巻いてます
大病もしたけれど
与えられた命を人生を
大切に生きてます
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新CM
[05/29 リリー]
[07/29 もなみ]
[07/24 マーシャ]
[07/19 フリーウィル]
[07/19 マドンナ]
[07/18 himiko]
[01/04 マドンナ]
[01/03 akatonbo]
[01/02 さなりん]
[01/02 フリーウィル]
フリーエリア
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
[2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ご近所のお婆ちゃまに、こんなのを頂きました!

kobansou.jpg







小判草(イネ科)

もなかの皮のようで、ふわふわ軽いです。
釣り下がっている茎?は髪の毛よりも細い。
でも引っ張ってもちぎれたりせず、丈夫!

種が入っているかな?と思って
ひとつずつ剥がしていきましたが・・・空っぽ。
ネットで調べても種の事まではヒットせず
あるブログで私と同じような事を思った方がいて
この小判をそのまま土に埋めておいたら
芽が出たそうです。
ほんとイネのような葉っぱでした。

用途?はドライフラワー
(刈り取ったまんまでも十分ドライフラワー)
外国では、ゴールドやシルバーのスプレーを噴いて
クリスマスの飾り付けに使うようです。
PR


yutuba1.jpg幸せを呼ぶ四葉のクローバー
いっぱいあり過ぎて
あまり有り難くないかもしれませんが・・・






yutuba2.jpgお花も先日咲きまして・・・







昨日、ficce君の病理の結果報告も受けました!

結果は、無罪放免

結果の出る少し前にこのクローバーのお花が咲きました!
幸せを運んで来てくれたのかなぁ~って。

皆さん、ご心配やら応援やらお祈りやら、本当にありがとうございました。

★病理組織の結果(高齢犬のいる方はご参考に)

 部位:脾臓 非腫瘍性病変である結節性過形成
         濾胞周辺にはうっ血した赤腗髄や髄外造血や一部出血

         リンパ節:濾胞(ろほう)腫瘍性病変なし
         固有構造は保たれており、髄洞内には赤血球が含まれる。

         前足/横腹:皮下腫瘤は脂肪腫

結節性過形成は犬の脾臓にしばしば見られる病変で原因は不明
本病変自体は症例の予後に影響しないと考えられる。


脾臓は、私が触っても、腫れの確認は出来ませんでした。
脾臓に貯まっていたのは、血液だったそうです。
破裂するまでは、自覚症状が飼い主には分らない。
破裂すると犬は急にペタっ!と座り込んだり
貧血の為に舌が白っぽくなったりするそうです。
放っておくと死に至ります。

元気がない、舌が血の気を帯びていない場合には
レントゲン・エコー・CTなどで至急検査して下さい。


nigera1.jpg今、庭で満開なのがニゲラです。
これも昨年、種を頂いたもの。

・別名 「黒種草(くろたねそう)」
・8月22日、9月30日の誕生花
(当てはまる方いるかな)
・花言葉は「未来」「夢で逢いましょう」
・種は香辛料になるそうです
(食べたことはない・・・と思う)
この鮮やかなブルーや水色も大好きです。


背景を変えるとこんなに印象が違うのですね!

nigera2.jpg







nigera3.jpg






hachi1.jpgficce君も退院し、お花の手入れをしていたら
小さな音で ブーーーン!って聞こえてきました。
音のする方を探すと、小さな蜂(アブかな?)
急いで(何でやん!)カメラを取りに!





hachi2.jpg拡大すると・・・
何かficce君の横顔に見えてきました。


皆様に心配&応援して頂きましたficce君
今朝、病院(本当は夕方まで点滴)に行ったら
点滴は免除で皮下注射にしてくれて自宅にて安静との事。
散歩(あまり歩かないけど)はさせない。
体が汚れても洗わない(拭くだけ)。
体温調整がまだ出来ないので肌寒い時はタオル等をかける。
等の注意事項を守るようにとの事で退院です。
でも明日も化膿止めの注射。あさってからは経口。
抜糸は2週間後。

現在のficce君(お腹が少し腫れています)

ficce3.jpg








ついでに摘出した「しこり」(脂肪種)足と横腹

ficce4.jpg








痛々しいですが、夕食の催促(吠える)もしました。
傷は日にち薬なので・・・
引き続き、病理の結果が吉・大吉と出ますように
応援してやって下さい。


忍者ブログ [PR]